米国株

スポンサーリンク
個別銘柄情報

Square($SQ)2021年第3四半期の決算速報【米国個別株】

TwitterのCEOジャック・ドーシーのもうひとつの会社、モバイル決済企業であるSquareの決算速報です。Squareは米国個別投資家に人気な銘柄で決算には多くの方が注目していると思いますので速報記事を作成しました。もちろん簡単にSquareという企業の説明もしますので、「Squareってどんな会社?」という方にも参考になると思います。
個別銘柄情報

【雑記】Next GAFAMになるのは俺だ!

FAMになるべく、規模がどんどん大きくなってきている会社もあります。今回の記事は時価総額という観点からGAFAMとGAFAMを追いかける企業ついて思ったことをつらつらと述べたいと思います。個人的にMicorsoftやAppleを追い越すと思う銘柄もお伝えしようと思います。
投資実績

サラリーマン投資家の投資実績 先月+272万円【2021年10月】

(10/25~10/29)投資実績を公開します。現在、投資歴2年目で約1,000万円を運用し、運用益は320万円ほどです。先週に引き続きグロース株の調子がよく、特にPF組み入れ率TOP2の$NVDA (+13%), $TSLA (前週比+23%)が大きく跳ねました。そのおかげで3週連続で資産額最高値更新しました。
スポンサーリンク
投資実績

サラリーマン投資家の投資実績 前週+85万円【2021年10月4週目】

2021年10月4週目(10/25~10/29)投資実績を公開します。現在、投資歴2年目で約1,000万円を運用し、運用益は320万円ほどです。先週に引き続きグロース株の調子がよく、特にPF組み入れ率TOP2の$NVDA (+13%), $TSLA (前週比+23%)が大きく跳ねました。そのおかげで3週連続で資産額最高値更新しました。
個別銘柄情報

2021年第3四半期 GAFAM決算は大波乱!?

今週はGAFAM(Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoft)の決算発表がありました。今回記事にまとめたのは「GAFAMの決算の数字」と「その銘柄の決算発表後の株価の動き」、そして「テック銘柄ETF $QQQの動き」です。これらビックテックの決算はテクノロジー銘柄全体を左右しかねない重要なイベントになります。
投資方法

米国株始めるならSBI証券とマネックス証券の併用が正解

米国株をまだ始めていない人必見!米国株に投資をする時に活用したい証券会社を紹介しようと思います。ぜひ米国株を始めるきっかけにしてもらいたいです。もちろん既に別の証券会社で始めるている方もどうしてこれらの証券会社を選んだかみてみてください。
投資実績

サラリーマン投資家の投資実績 前週+26万円【2021年10月3週目】

富裕層(総資産1億円以上)を目指す一般的な庶民投資家30代サラリーマンの2021年10月3週目(10/18~10/22)の投資パフォーマンスを公開します。現在、投資歴2年目で約1,000万円を運用し、運用益は260万円ほどです。先週に引き続きグロース株の調子がよく、そのおかげで今週も資産額最高値更新しました。
個別銘柄情報

TESLA($TSLA)2021年第3四半期の決算速報【米国個別株】

ビックテック決算発表の先陣『TESLA($TSLA)』の決算発表速報です。結論、$TSLAの決算は良かった(大きなインパクトはなし)です。売上、EPSともにアナリストの予想を上回る結果となりました。合わせて、これまでの決算、生産台数・納車台数、ギガファクトリーについてまとめています。
投資方法

決算発表前に絶対やらないといけないこととは?【米国個別株投資】

米国株の2021年第3四半期の決算がついに始まりましたね。決算発表は株価に大きな影響を与えうるビックイベントになります。これからGAFAM含むビックテックの決算発表が始まります(下記参照)。今後のグロース銘柄の命運を担う決算発表が始まると思うとドキドキしますね。しっかり備えて、資産拡大のチャンスにしたいですね。
投資実績

サラリーマン投資家の投資実績 前週+133万円【2021年10月2週目】

富裕層(総資産1億円以上)を目指す一般的な庶民投資家30代サラリーマンの2021年10月2週目(10/11~10/15)の投資実績を公開します。現在、投資歴2年目で約1,200万円を運用し、運用益は240万円です。今週は調整局面からの回復、為替の影響、資金の投入が重なり、資産は大きく上昇し、過去最高値を更新しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました