米国株

スポンサーリンク
個別銘柄情報

エヌビディア NVIDIA($NVDA)2024年第1四半期の決算速報

メタバースにAIに深く関連し、多くの方が期待を寄せるエヌビディアの2022年第4四半期の決算速報の記事になります。2022年第3四半期は素晴らしい決算を叩き出したエヌビディアですが、今期はどのような結果になったのかみてみましょう。
個別銘柄情報

シー Sea Limited (SE) 2023年第1四半期の決算速報

東南アジアで急成長を遂げるシー Sea Limited(SE)の2021第4四半期の決算速報の記事になります。Seaは日本の個人投資家に人気なグロース銘柄でした。利上げが意識される現在はグロース株にとって逆風であり、Seaの株価は最高値から半値以下になってしまいました。今回の決算発表で好転するかどうか注目しています。
個別銘柄情報

ブロック Block(SQ)2023年第1四半期の決算速報【米国個別株】

ブロックの2021年第4四半期の決算発表をまとめました。2021年12月にSquareからBlockに社名変更してから最初の決算発表になります。ここ最近のフィンテック銘柄の決算発表は市場の反応がすこぶる悪く、ブロックも道連れに最高値から60%以上の下落となりました。なので、今回の決算はかなり重要な局面かと思います。
スポンサーリンク
投資実績

【保有銘柄全公開】サラリーマン投資家の投資実績【2023年4月】

サラリーマン投資家の2022年3月の投資実績を公開します。保有銘柄も全て公開しています! ついに回復し始めた米国市場、これまでリスクオフで特に売られ続けいてたグロース株を筆頭にだいぶ株価を戻してきました。私のグロース株中心のポートフォリオも大幅な回復を見せてくれています。 しかしながら、米国市場はウクライナ情勢や利上げや金利引き締めの情報に敏感で、引き続きボラティリティが高い状況が続くと思われますので注意しながら投資をしていこうと思います。
個別銘柄情報

テスラ TESLA(TSLA)2023年第1四半期の決算速報【米国株決算】

GAFAMTの決算が始まる1週間、先頭バッターはテスラになります。朝早く起きて、テスラ TESLAの2022 Q1の決算速報記事をまとめましのたでどうぞご覧ください!Netflixが大ゴケしてテック銘柄中心に嫌な雰囲気(株価も大きく下落)がありましたが、テスラが悪い流れを変えてくれる、そんな期待が集まる決算発表になります!
個別銘柄情報

テスラの技術革新:バッテリー開発から次世代車まで

本日はテスラが3月に開催したInvestor Day 2023についてまとめました。近年、電気自動車市場が急速に成長している中、そのパイオニアとして脚光を浴びるテスラ。今回の記事では、テスラの歴史や独自の技術、革新的なビジネスモデルについ...
個別銘柄情報

【GTC2023】NVIDIAが提示する次世代テクノロジー:自動運転からAIクラウドサービスまで

今回は先日実施されたGTC 2023でのNVIDIA創業者でCEOのジェンスン・フアン氏のキーノート公演をまとめました。発表されたエキサイティングな新製品とサービスについて、一般の方にもわかりやすくご紹介します。この発表がどのようにして私...
投資実績

【保有銘柄全公開】サラリーマン投資家の投資実績【2023年3月】

サラリーマン投資家の2022年3月の投資実績を公開します。保有銘柄も全て公開しています! ついに回復し始めた米国市場、これまでリスクオフで特に売られ続けいてたグロース株を筆頭にだいぶ株価を戻してきました。私のグロース株中心のポートフォリオも大幅な回復を見せてくれています。 しかしながら、米国市場はウクライナ情勢や利上げや金利引き締めの情報に敏感で、引き続きボラティリティが高い状況が続くと思われますので注意しながら投資をしていこうと思います。
個別銘柄情報

【悲報:株価暴落】Block (SQ)へのショートレポート

最近の決算も良く、調子が上向きであったBlock (旧Square)に対してショートレポートが出されました。私も絶賛爆損中のホルダーなのですが、不安に思っている方も多いと思いますので、ショートレポートの内容とBlockの対応についてまとめ...
投資方法

【一攫千金】資産を大きく増やす!グロース株への投資

今回は投資方法の1つ、グロース株への投資について解説したいと思います。グロース株への投資は、短期間で大きな利益を生み出すことができる夢のある投資方法です。ただし、しっかりとした銘柄選定、購入タイミングを見極めなければ大きな利益どころではなく、大きな損失をうんでしまう諸刃の剣です。これらの内容について詳細に説明していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました