スポンサーリンク
投資実績

【エース銘柄交代😭】サラリーマン投資家の投資実績【2022年4月2週目】

総資産1億円以上を目指す30代サラリーマン投資家の2022年3月5週目(3/28~4/1)の投資実績を公開しました。今週の米国株の動きはウクライナ情勢によるものが主だと思います。金曜日に発表された米国にとっても今後の金融政策に大きな影響を与える重要指標の発表は、来週以降に大きな動きとなる可能性はありますが、ひとまず私のポートフォリオはなんとか堅調に増加してくれました。
投資方法

総資産1億円以上を目指すサラリーマン投資家の投資ルール rev.2

この記事では私の投資ルールについてまとめていきます。2021年11月現在の投資方法になります。投資のルールは投資を始める前に決めておく方が良いです。ルールを決めないと、いざ判断するタイミングになった時に合理的な判断ができない可能性が高いです。みなさんも自分なりのルールを明文化し、定期的に守れているか確認しましょう!
投資実績

【再転落😭】サラリーマン投資家の投資実績【2022年4月1週目】

総資産1億円以上を目指す30代サラリーマン投資家の2022年3月5週目(3/28~4/1)の投資実績を公開しました。今週の米国株の動きはウクライナ情勢によるものが主だと思います。金曜日に発表された米国にとっても今後の金融政策に大きな影響を与える重要指標の発表は、来週以降に大きな動きとなる可能性はありますが、ひとまず私のポートフォリオはなんとか堅調に増加してくれました。
スポンサーリンク
投資実績

元本100万円チャレンジ 〜どこまで増やせる?〜【4ヶ月経過】

新たな企画として、元本100万円を1年間でどこまで増やせるのか(もちろん減る可能性も大)を12月1日にスタートさせました。今回は1ヶ月後の結果を報告させていただきます。今後も1ヶ月おきくらいに100万円チャレンジの結果を報告していこうと思いますのでお楽しみに!
投資実績

【保有銘柄全公開】サラリーマン投資家の投資実績【2022年3月】

サラリーマン投資家の2022年3月の投資実績を公開します。保有銘柄も全て公開しています! ついに回復し始めた米国市場、これまでリスクオフで特に売られ続けいてたグロース株を筆頭にだいぶ株価を戻してきました。私のグロース株中心のポートフォリオも大幅な回復を見せてくれています。 しかしながら、米国市場はウクライナ情勢や利上げや金利引き締めの情報に敏感で、引き続きボラティリティが高い状況が続くと思われますので注意しながら投資をしていこうと思います。
投資実績

【米国株強し】サラリーマン投資家の投資実績【2022年3月5週目】

総資産1億円以上を目指す30代サラリーマン投資家の2022年3月5週目(3/28~4/1)の投資実績を公開しました。今週の米国株の動きはウクライナ情勢によるものが主だと思います。金曜日に発表された米国にとっても今後の金融政策に大きな影響を与える重要指標の発表は、来週以降に大きな動きとなる可能性はありますが、ひとまず私のポートフォリオはなんとか堅調に増加してくれました。
投資実績

【プラ転2週目😳】サラリーマン投資家の投資実績【2022年3月4週目】

総資産1億円以上を目指す30代サラリーマン投資家の2022年3月2週目(3/14~3/18)の投資実績を公開します。ロシアのデフォルト回避、中国企業の米国預託証券(ADR)の安定維持の方針決定、そしてFOMCでは利上げは予想通りの0.25%で無事通過であったことから米国市場はこれまで大きく下げていたグロース株を筆頭に大きく回復しました。私のポートフォリオも大きく回復し、9週間ぶりのプラスとなりました。
個別銘柄情報

ニオ NIO 2021年第4四半期の決算速報【中国版テスラ】

中国版TESLAと名高い中国のEVメーカーNIOの決算速報になります。NIOは以前は日本の個人投資家にとても人気な銘柄でしたが、最近はあまり話題上がりません。ですが、NIOの決算には多くの方が注目していると思います。決算と合わせてにNIOの企業概要もまとめましたので、NIOについて知りたいという方にも参考になると思います。
個別銘柄情報

ニオ NIO 企業概要【中国版テスラ】

中国版テスラと名高い中国のEVメーカーニオ NIOの企業概要をまとめます。以前NIOは日本の個人投資家にとても人気な銘柄でしたが、中国ADRの米国市場からの上場廃止の懸念からブームは過ぎ去り最近は話題にあまり上がりません。 しかし、...
投資実績

【マイナスからの帰還】サラリーマン投資家の投資実績【2022年3月3週目】

総資産1億円以上を目指す30代サラリーマン投資家の2022年3月2週目(3/14~3/18)の投資実績を公開します。ロシアのデフォルト回避、中国企業の米国預託証券(ADR)の安定維持の方針決定、そしてFOMCでは利上げは予想通りの0.25%で無事通過であったことから米国市場はこれまで大きく下げていたグロース株を筆頭に大きく回復しました。私のポートフォリオも大きく回復し、9週間ぶりのプラスとなりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました